遠まわしに使うクレジットカードの手順はたやすいです。クレジットカードを利用して直接買えない品物をそのまま購入するという手法ではなく、間接的にした方が良いのです。文章が明快な事により、第一に金券のケースを使って説明してみようと思っています。例になる女性が素晴らしいバックを購入したいとそれを見つめて立ち止まっています。買いたい有名な銘柄のアクセサリーを市販しているショップ購入しようとしてもカードで取引することができじないとします。一方American Express、Diners clubなどののギフト券を利用すれば支払いを承諾してくれるようなのです。そこで例にあげようとしている女性はカードで券を買い付けする事ができるを売っているショップに出かけカードを駆使してJCB、NICOSなどのギフト券を買い取りするとします。利用したクレジットカードを使って買い取ったMasterCard、Diners clubなどのギフトカードをお店に手に持ち向かい、求めていた有名な服を買い付けたとします。「どうしてその男性はそうした面倒な方法をする必要があるの?」と思われるのかもしれませんが実を言えばこの手段を使うのであれば本当だと手に入れられる事がなかったクレジットポイントがつきます。通常通り、キャッシュを払って有名なアクセサリーを注文したりした場合であってもカードローンポイントはつきませんし、JCB、MasterCard、Diners clubなどのギフト券をお金で買い取りした後に利用してもカードポイントは手に入れられません。一方解説したケースだとAmerican Express、NICOSなどのギフトカードをクレジットカードで購入したという根拠で一流のバックを取り寄せした時と等しい量だけクレジットカードポイントがゲットできる事になるのです。こういう事例が間接的にカードローンを用いた事になるため直接でないクレジットカードと言われている仕方です。

Copyright © 2002 www.theponyexpress.org All Rights Reserved.