FX取引の経験がない方が為替の肝心なところを探し出すためには、実戦を積んでいく事が大事です。とりわけ、事前にリスクを感づくようになるには、間違いを積むことも重要です。当然、ミスをするといっても、命取りとなるほど大きな負けをする事は話になりません。やり直せるぐらいの失敗を何回も実践する事が最後に己の経験値を高めてくれるはずです。この考えではとりあえずは少ない資金でトレードを行ないこれで数回小さな間違いをすることをおすすめする。例として、100万円だけしか資金がない状態で、はじめから100万円を一銭も残さないで賭けて売買すると負けた時二度と取り返せない危険性があります。そうであるならば、10分の1ずつ分割してエントリーして、それによって売り買いを積んだ方が、損を補う手段なども身についていくはずです。まずはじめにわずかな額で取引する事のメリットは既出の通り、自分の経験値を増やし失敗を管理する術を身につけることにあるが、同時に、売買の回数を積み重ねて、危険性を少なくできるというメリットもあります。仮定として、1度の注文で勝率が二分の一だと考えます。すると、同じ条件で損する危険性もあります。勝率5割ということは。五分五分の割合で利益が出る事を意味しています。だけど、全ての投資資金を投資して1回のみの勝負をするということは、はっきりとした勝ちか、負けのいずれかになってしまう。それでは1回だけのギャンブルと同じです。言い換えれば、全てのお金を賭けて1回しか勝負しないと、それだけ大損する確率が大きくなってしまいます。だから、投資資金を1回に全部投資するのではなく少額ずつ分けて、投資経験を増やす事がリスクコントロールとなります。だからといって少しずつ分けたとしてもすべての取引で勝つ事は大切ではありません。むしろ、勝利できないのが現実です。トレードで大切なのは勝つ回数ではなく、いくら利益を出すかです。勝率が50%でも、或いはそれ以下でも儲ける事は出来ます。5割以上負けてもマイナスが少額ならば、わずかな勝ちの利益でうまく利益を上げられます。それには、損を少なく、利益を大きくを心がけることだ。損益が出たら直ちに損失を確定して、反対に勝った場合は出来るだけ大きくプラスにする事が外国為替証拠金取引初心者がFX投資でプラスになるための極意といえる。

Copyright © 2002 www.theponyexpress.org All Rights Reserved.